上井草日記 | まちづくり上井草

上井草日記

「すぎなみの道づくり(道路整備方針)」2017/03/26 Sun

上井草日記
「すぎなみの道づくり(道路整備方針)」

昨年末の「すぎなみの道づくり(道路整備方針案)」公募に対して、「上井草駅周辺地区まちづくり協議会」が意見書を提出したことはすでにお伝えしました。
http://kami-igusa.jp/blog/detail.html/819
これを受けて、杉並区土木課の久保田氏から回答・説明がありました。(H29年3月24日・同協議会席上)

その回答・説明のうち、ここでは、上井草商店街「東通り」について個別に示された「自転車ナビライン」設置の概要をお伝えしておきます。

現状:道路幅員7m (車道幅4m 路側帯幅・左右各1.5m)

上井草からの提案:道路幅員7m(車道幅3m 路側帯幅・左右各2m)

杉並区回答:道路幅員7m(車道幅2.5m 自転車レーン左右各0.75m 路側帯幅・左右各1.5m)

ちなみに、この上井草商店街「東通り」は主要区画道路(6m規格)に位置づけられているので、現状7mをさらに拡幅する予定はない。中長期的には、西武新宿線連続立体化事業との関わりを見る、とのことでした。

※杉並区では、以下のように機能ごとに分類し「将来の道路網」が計画されています。

・幹線道路(幹線道路 幅員25m以上・補助幹線道路15~25m)◀都市計画道路事業

・生活道路(主要生活道路8~13m・主要区画道路6m・区画道路4m◀狭隘道路各副整備事業)

※画像右は自転車ナビ・左は「すぎなみの道づくり(道路整備方針)」概要版表紙
http://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/031/682/3.douroseibihoushinn.pdf

ページのTOPへ↑

2010/08 に杉並区初の
「テーマ型まちづくり協議会」
に認定されました。