上井草日記 | まちづくり上井草

上井草日記

路側帯の拡幅案/上井草商店街・東通り2017/03/08 Wed

上井草日記
路側帯の拡幅案/上井草商店街・東通り

上井草商店街は、東西方向と南北方向の二つの道路が直行する、十字型の商店街です。
駅前の十字路を起点に、それぞれ東通り、西通り、南通り、北通りと呼ばれています。
このうち東通りだけが一方通行(西武新宿線上り方向への)で、車両の通行量もさほど多くはありません。

まちづくり上井草では、この「東通り」の歩行者優先化の実現を目指しています。
路面自体への緑化の可能性も探ってきましたが、実現には高いハードルをいくつも越えなければなりません。
その第一ステップとして、路側帯を片側1.5mから2mに拡幅する案を考えました。

現状:道路幅員7m (車道幅4m 路側帯幅・左右各1.5m)

試案:道路幅員7m (車道幅3m 路側帯幅・左右各2m)

折しも、「すぎなみの道づくり(道路整備方針案)」の公募があり、上記案を地元住民による「上井草駅まちづくり協議会」にはかったところ、出席者全員の賛同を得ました。

同協議会を通じて、上記案を杉並区に提出した次第です。(公募期間H28年12月11日〜29年1月10日)
http://www.city.suginami.tokyo.jp/kusei/koho/teishutsu/h28/1029815.html


※東通り:上井草駅南口交差点から、新宿方向へ「ハナマサ」踏み切りまで約230mの間

ページのTOPへ↑

2010/08 に杉並区初の
「テーマ型まちづくり協議会」
に認定されました。