まちづくり上井草 - kami-igusa.jp

上井草日記

井草中学校・生け垣の刈り込み(H28秋)2016/10/30 Sun

上井草日記
井草中学校・生け垣の刈り込み(H28秋)

H28年10月15日(土)、16日(日)、22日(土)ののべ3日間(朝7時〜10時頃)、井草中学校「雑木みち」の生け垣(白花・トキワマンサク)の刈り込み作業を実施しました。参加者のべ4名。

鳩が抱卵中の一カ所(右画像)は、一時的に刈り残しておきました。抱卵期間は30日〜35日といわれるので、雛が巣立った頃を見計らって作業するつもりです。

次回の刈り込み作業は来年の初夏、または秋になるかと思われます。

津田貴司ワークショップ『みみをすますin 上井草界隈』2016/10/23 Sun

上井草日記
津田貴司ワークショップ『みみをすますin 上井草界隈』

H28「10月の庭」最終日に当たる10月10日(祝・月)14:00〜17:00、津田貴司ワークショップ『みみをすますin 上井草界隈』が行なわれました。

◎秋の上井草界隈、耳のピクニックに出かけてみませんか?
◎簡単なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり歩きながら行ないます。いつもの散歩道も、注意してみみをすますと、驚くほど豊かな音の風景が広がります。「音を聴く」ことから始めて、「静けさを聴く」「みみをすます」という3つの意識の状態をガイドする予定です。
◎歩いた後GENROに戻り30分程度の歓談を予定しています。
(津田貴司・ワークショップ案内より)

当日コース:商店街西通りのはずれを南へ下り、スポーツセンター前、井草中正門前。両掌を打ち合わせて建物の壁の響きを実感。旧井草川遊歩道へ出る過程で、台地と低地の音の変化をたどり、マンホールの蓋を漏れる微音で水量、水速の変化を推察。ドングリ山公園の林で聴こえる音に耳を傾け、瀬戸原公園へ向かう途中の住宅街の十字路で佇み、静けさ、空を渡る音を聴き、通行人に訝しがられたり(笑)。終着点の四宮森公園は高低差の激しい北斜面。思い思いの場所に腰を下ろし「みみをすます」。

参加者は総勢5名。行動のまとまりのよさ、歩いた後の歓談(1時間に及びました)の活発さは、少人数ならではといえるでしょう。充実したワークショップになりました。
同じコースを歩いた5名が、必ずしも同じ体験をしたとはいえないことの確認。普段の生活では、様々の音を聞き漏らし、聞きたい音だけ、必要な音だけ、音の原因や意味だけを聴いているケースが多いということについての気付き。「みみをすます」という行為は、外部の人にはそれと分からないことの確認。「みみをすます」ことをしていると、子供の頃に押し入れに潜んで世間の音に耳を澄ましていた体験を思い出した、という参加者も・・・。

視覚は対象と主体の間に距離をもうけますが、聴覚はむしろ身体の中の出来事ともいえます。地域を聴覚で認識する営みは、地域を内面化する試みともいえそうです。「まちづくり上井草」として、「みみをすます」のワークショップ開催をお願いしてよかったと、あらためて思った次第です。



H28「10月の庭」開催しました2016/10/14 Fri

上井草日記
H28「10月の庭」開催しました

H28「10月の庭」

開催日:10月8日(土)、9日(日)、10日(祝)の3日間を予定しましたが、初日は雨で中止となりました。
場所:上井草GENRO駐輪スペース

画像は10月9日(日)の様子です。
新涼の午後、参加者は子供さんを入れてのべ15名
参加者のエリアは練馬区下石神井、杉並区上井草、井荻、清水、善福寺、西荻など。

自己紹介を兼ねた各居住エリアの日常の話から、後半(画像)は実りのあるコミュケーション論になりました。
東通りの緑化についての話とともに、岡山県の株立ち植栽のある商店街についての議論も。

H28「10月の庭」「みみをすます」開催のご案内2016/10/06 Thu

上井草日記
H28「10月の庭」「みみをすます」開催のご案内

■「10月の庭」まちづくり上井草 kami-igusa.jp 
爽かな季節。
末枯れの庭先でコーヒーを飲みながら、ご近所話をしましょう。
お気軽にお立ち寄りください。
10月8日 (土)
     
10月9日 (日)
10月10日(祝・月)
 

GENRO駐輪スペースにて
 12:30〜16:30


コーヒーは無料です。※ 雨天中止


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■津田貴司ワークショップ『みみをすます in 上井草界隈』

いつもの散歩道も、注意してみみをすますと、驚くほど豊かな音の風景が広がります。
◎簡単なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり歩きながら行います。
「音を聴く」ことから始めて、「静けさを聴く」「みみをすます」という3つの意識状態をガイドする予定です。

◎どなたでもご参加いただけますが、野外でのワークショップですので、各自で水筒や日除け、雨具等のご用意をお願いいたします。スニーカーなど、歩きやすい服装でご参加ください。集合後すぐに移動しますので、集合時間に遅れないようご注意ください。歩いたあとGENROに戻り30分程度の歓談を予定しています。

日時:2016年10月10日(月・祝)
集合時間:14:00(16:30頃終了予定)
集合場所:GENRO駐輪スペース
参加費:1000円
定員:20名
※『みみをすます in 上井草界隈』へのご参加希望者は事前にご一報頂けるとうれしいです。当日、人数枠さえあれば飛び入り参加OK・・・090-3407-0823千葉

「祭りばやしのひびき」杉並区の祭礼と郷土芸能2016/10/03 Mon

上井草日記
「祭りばやしのひびき」杉並区の祭礼と郷土芸能

祭りばやしなどの郷土芸能は、お祭りや祝い事などの折に披露され、地域の中ではぐくまれてきました。今日では後継者の減少などの課題を抱えながらも、関係者の努力によりなお受け継がれている地域文化のひとつです。今回の展示では、区内で継承されている祭りばやしを中心に、芸能が受け継がれる場や楽器職人のわざなどについて紹介します。郷土芸能の魅力や、地域文化の継承について理解を深めていただく機会になりましたら幸いです。(チラシより)

期間:平成28年10月8日(土)〜11月27日(日)

会場:杉並区立郷土博物館 特別展示室 03-3317-0841

井荻まちラボ・カフェ報告(その2)2016/09/18 Sun

上井草日記
井荻まちラボ・カフェ報告(その2)

井荻まちラボ・カフェの夜景です。

目の前で焙煎し、引き立ての豆で抽出したコーヒーを飲んでいただきながらのパネルセッション。

地元商店街の方々、通りすがりの方々に加えて、まちづくり関連の顔見知りの方々が大勢駆けつけて下さったのも大きな喜びでした。

まちづくり上井草からは、気づいた範囲で、平田さん、半崎御夫妻が参加。同じく三田、千葉はそれぞれ「井荻まちづくりラボ」創設メンバーとしての参加。



井荻まちラボ・カフェ報告(その1)2016/09/18 Sun

上井草日記
井荻まちラボ・カフェ報告(その1)

井荻まちラボ・カフェが開催されました。

日時:9月18日(日)16:00~20:00
会場:街の駅(井荻商店街内)
主催:井荻まちづくりラボ

展示内容:
ピーコック裏の旧井草川遊歩道の現状パネルと、駐輪場案、ビオトープ案、公園案、緑道案の各パネルを展示。法制上は「道路」と見なされている遊歩道の使われ方の現状への疑問を投げかけ、あらたな使い方を模索するためのパネルセッション。





井荻まちラボカフェ2016/09/10 Sat

上井草日記
井荻まちラボカフェ

「井荻まちラボカフェ」開催のお知らせ

夕暮れ時
コーヒーでも飲みながら
井荻のまちのついてお話しませんか?

日時:2016年9月17日(土)16:00〜20:00雨天決行
場所:井荻 街の駅
主催:井荻まちづくりラボ
問い合わせ:03-5382-0810(森田)

炒りたて
挽きたてのコーヒーを用意して
お待ちしております!

井のある風景展 5th resonance/田崎はじめ写真展2016/09/05 Mon

上井草日記
井のある風景展 5th resonance/田崎はじめ写真展

【井のある風景展 5th -resonance-】
田崎はじめ写真展

会期:2016年9月6日(火)〜10月2日(日)
会場:練馬区立南田中図書館
主催:練馬区立南田中図書館 03-5393-2411 練馬区南田中5-15-22

■石神井公園の三宝寺池畔をフィールドに今年の前半〜初夏に撮影した写真が中心です
印画紙へ出力したものではなく用紙や加工、展示に少し工夫がしてあります

■テーマは学生時代以来の"nature sence"「気配」です
石神井の土地のポテンシャルや住んでいる者のメモリー・フィールドなどのイメージの源泉と捉えています(作者コメント)

駐輪場フェンス刈り込み作業2016/09/05 Mon

上井草日記
駐輪場フェンス刈り込み作業

上井草商店街西通りの駐輪場フェンスのテイカカズラの刈り込み作業を行ないました。

日時:9月2日午前8:00〜10:00
左:作業前 右:作業後

この夏、実に3回目の刈り込み作業です。

<前ページ   | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |   ...次ページ>
ページのTOPへ↑

2010/08 に杉並区初の
「テーマ型まちづくり協議会」
に認定されました。