まちづくり上井草 - kami-igusa.jp

上井草日記

「井荻周辺の今と昔」井口貞雄さんのお話を聞く2017/12/06 Wed

上井草日記
「井荻周辺の今と昔」井口貞雄さんのお話を聞く

先月11/16(木)のことになりますが、「井荻周辺の今と昔」と題して下井草在住の古老・井口貞雄さんのお話を聞く会がありました。(企画:井荻駅周辺地区まちづくり協議会有志の会 於:スタジオリズムーン)
前半は、当時の井荻村村長・内田秀五郎の主導による耕地整理事業に関するお話。特に井口家の関わった第五工区の工事(昭和2年3月11日着手、昭和7年7月20日完成)について、綿密な工事記録『工事誌』に基づく解説が尽くされました。
後半は「半兵衛」の屋号を持つ井口家の生活ぶりについて、当時少年だった貞雄さんの記憶を辿りながらの楽しいお話。
「半兵衛」の屋号は、「半兵衛・相澤掘」とともに杉並区史に伝えられています。
https://www.suginamigaku.org/2014/10/old-aizawabori.html
(すぎなみ学倶楽部)

森のJAZZ祭が開催されました。11/3(金・祝)2017/11/06 Mon

上井草日記
森のJAZZ祭が開催されました。11/3(金・祝)

森のJAZZ祭が開催されました。

日時:11/3(金・文化の日)11:00~17:30
会場:石神井公園野外ステージ
主催:森のJAZZ祭実行委員会
入場無料
〈練馬区独立70周年記念区民恊働事業〉

H29「井荻まちラボカフェ」報告(FBページより転載)2017/10/21 Sat

上井草日記
H29「井荻まちラボカフェ」報告(FBページより転載)

2017.10/15「井荻まちラボカフェ」当日はあいにくの雨。昨年の手順を思い出しながら、会場・街の駅の壁面にたくさん貼ってある常設のチラシポスター類を剥がすことから始めました。まちづくりには足し算よりむしろ引き算が必要なケースが多い、かもしれませんね(笑)。あとで復元しなければならないので、撤去作業はあらかじめ現状を写真に収めてから・・・。
さっぱりした壁面に、井荻のまちの「好きな場所」「気になる場所」のA4写真パネルを21枚貼りました。テーブルの上には、井荻駅を中心とするA全版の絵地図パネルを置き、壁の写真の場所を示す21本の小旗を配置。
メンバーの三田さんが、コーヒー豆を小さなコンロの火で焙煎すると、会場には良い香りが漂いはじめました。挽き立ての香り高いコーヒーがはいったころ、最初のお客様がご来場下さいました。そのご夫妻は、ご子息がこんど上井草に勤めることになり、「井荻に借りたというアパートの様子を見に奈良から来たばかり」「この地域を知りたい」とおっしゃるではありませんか!心を込めて井荻地域の魅力をご説明しました。
雨にもかかわらず、その後も三々五々、地域の方を中心にご来場が続きました。長く住まわれている方、移り住んだばかりの方、年齢層もさまざま。たまたまこの日開かれたグルップボエンデ(グループホーム)の昼食会の帰りで井荻は初めて、という方も。
午後2時頃には、「中間報告会」会場へ向かう途中の、杉並区まちづくり推進課のご担当者と区内まちづくり団体のご一行も立ち寄って下さいました。
「井荻まちラボカフェ」会場の様子と、井荻の「好きな場所」「気になる場所」の写真の一部を掲載しておきますね。
井荻のどこかお分かりになるでしようか?

※フェイスブックページ参照下さい(多数の写真をご覧になれます。)

【予告】H29 井荻まちラボ・カフェ2017/10/12 Thu

上井草日記
【予告】H29 井荻まちラボ・カフェ

H29 井荻まちラボ・カフェ開催のお知らせです。

日時:2017年10月15日(日)12:00~16:00 雨天決行
会場:井荻「街の駅」
主催:井荻まちづくりラボ
問い合わせ:03-5382-0810 (森田)
e-mail: iogi.machilab@gmail.com

炒りたて、挽きたてのコーヒーを用意してお待ちしております!

井草中生け垣の刈り込み その22017/09/30 Sat

上井草日記
井草中生け垣の刈り込み その2

井草中「雑木みち」生け垣の刈り込み作業の最終日、たまたま通りかかった何人かの方から、お声をかけて頂きました。

その中の一人の中年過ぎ男性は、感に堪えないという面持ちで、「上手だねえ!」としばらくたたずんでおられました。こちらとしては、手を抜いたところや、しくじった場所を承知しているので、大変恐縮した次第です。とはいえ、刈り込みの仕上りに足を止めて下さる方があるということに励まされたのも事実。

ゆくゆくは「鏡面」のようになめらかに仕上げて、この生け垣を「上井草名物」にしたいというあらたな目標が生まれました。

井草中生け垣の刈り込み その12017/09/30 Sat

上井草日記
井草中生け垣の刈り込み その1

ご報告が遅れましたが、8月26日(土)、27日(日)、30日(木)、3日間の各午前中に、井草中学校「雑木みち」生け垣の刈り込み作業をしました。参加者2名。

上井草まち歩き2017/09/18 Mon

上井草日記
上井草まち歩き

杉並区「まち博」でお世話になったTさんのお仲間の皆さんに、上井草をご案内しました。GENROを起点に、「まちづくり上井草」の緑化取り組みの現場をたどりながら、「50m崖線」に関わる起伏を巡るおよそ1時間半のコース。終了後はgenro&caféで、事前に予約しておいて下さったランチをともにしました。
ご参加者はすべて杉並区住民。お渡しした資料一式とともに、「株立ち」「50m崖線(がいせん)」「井」などのキーワードを大切に持ち帰って頂きました。

https://www.facebook.com/machidukurikamiigusa/

H25.9.30(土)御神幸道筋(約8.8km)2017/09/10 Sun

上井草日記
H25.9.30(土)御神幸道筋(約8.8km)

神幸祭は、例大祭の行事として3年に一度行なわれます。
平成29 年9月30日(土) 12:00井草八幡宮出発 15:50帰還予定。雨天中止
今回は上図コースです↑

参照: https://www.facebook.com/machidukurikamiigusa/

【予告】平成25年・井草八幡宮例大祭「神幸祭」2017/09/10 Sun

上井草日記
【予告】平成25年・井草八幡宮例大祭「神幸祭」

井草八幡宮「神幸祭」は、例大祭の行事として3年に一度行なわれます。
平成29 年9月30日(土) 12:00井草八幡宮出発 15:50帰還予定。雨天中止
※画像は2014.10.2撮影より。今回は次ページのコースです↑

前回の様子は、FBページでいろいろご覧になれます。
https://www.facebook.com/machidukurikamiigusa/

須田孫七講演会を聴いて2017/09/04 Mon

上井草日記
須田孫七講演会を聴いて

「日本のファーブル」とも呼ばれる杉並区在住の昆虫学者・須田孫七氏氏の講演会「ある昆虫少年の一代記」に出席しました。(2017.8.27杉並区民センター)

「杉並メダカ」で一躍話題になった須田孫七氏ですが、「もともとそのメダカはトンボの幼虫・ヤゴの餌にするために飼っていたもの」という「打ち明け話」などもあり、聴衆を飽きさせない、愉快なものでした。氏の驚くべき記憶力の助けもあって、お話はご自身の豊かな体験の具体性・固有性に裏付けられており、要約することは困難です。むしろ一二例のエピソードをご紹介しましょう。

〈東京の昆虫が激減した時期は以下の3回〉
・ 関東大震災
・ 東京大空襲
・ アメリカシロヒトリ駆除のための薬剤散布

〈外来種・アオマツムシ波及の推移〉
・ 養蚕の盛んな青梅と八王子はDDTを撒かなかった。
→アオマツムシが生き残った。→開通した新青梅街道の街路樹トウカエデ・フウノ木伝いに東上。→次区間のイチョウの葉を彼らは好まなかったので、田無付近で街道を逸れて住宅地へ侵入

〈世界の都市中、東京は例外的に昆虫の種類が増えた〉
・ 地球温暖化
・ 外来種の増加
・ 植物の種類の増加
・ プール・ビオトープの増加

画像のように2時間座ることなく、立ったままの御講演を拝聴し終えた私たちは、都市化とともに自分たちの暮らしが失ったものの大きさに思いを致さずにはいられませんでした。

講演の席で「杉並の自然学」サイトを運営する佐藤康子さんにお目にかかりました。今回の須田孫七氏の講演会「生物の多様性」の記事を掲載されています。
http://sas2005.eco.coocan.jp/index.html

<前ページ   | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |   ...次ページ>
ページのTOPへ↑

2010/08 に杉並区初の
「テーマ型まちづくり協議会」
に認定されました。